介五郎(総合支援版)

「介五郎」の開発コンセプト

介五郎(介護保険版)で好評だった操作性はそのままに障がい者総合支援法に対応したソフトです。利用者様のプライベートな情報を扱う業務特性を考慮しデータはオンプレミス(自社管理)に、バージョンアップなどの保守負担軽減のためソフトの管理はインターネットで管理することで実務に応じた安全性と保守性を提供することができます。

対応サービス(クリックすると各システムの詳細がご確認できます)

相談支援(相談支援実績入力、サービス等利用計画、モニタリング報告書 等)
居宅介護(記録票入力、スケジュール管理、時間給計算、居宅介護計画書 等)
通所支援(記録票入力、日報管理 等)

オプションサービス(別途費用が必要)

訪問介護提供記録簿(タブレットで簡単入力!!)NEW!!
通所介護提供記録簿(タブレットで簡単入力!!)NEW!!

いったいどんなソフトなんだろう?思ったものと違う・・・なんてことのないようにパンフレットだけではなく、納得するまで実際にソフトを触ってみてください。
担当者が「介五郎」を持参して実際の操作を触ってみて実感していただけます。
少しでもご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

ご希望、ご質問等、お問い合わせはこちら

インフォテックのクラウドサービス

インフォ・テックではMicrosoft Azureを用いたクラウドサービスでの運用もご提案しております。さまざまな形態での運用が可能ですので是非弊社の営業担当にご相談ください。

仮想マシンを利用した運用のご提案

データは自社管理のまま、介五郎の豊富な機能を、場所を問わずに、自由に利用いただけます。仮想マシンの管理は弊社で行いますのでお客様は業務に集中していただけます。コストにおいても導入しやすい月額制となっておりますのでお問い合わせを頂ければ弊社スタッフがご訪問しご説明させて頂きます。

※仮想マシンの運用イメージ

推奨するスペック

日本語オペレーションシステム

Microsoft Windows 10
Microsoft Windows 8 / Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows Vista
Microsoft WindowsServer2012
Microsoft WindowsServer2008

※32ビット、64ビットOS共に動作いたします。
64ビットOS上では介五郎は32bitアプリケーションとしてWOW64で動作致します。ご了承ください。
TAやプリンタなど各種周辺機器のOS対応については各種機器メーカーにお問い合わせください。

コンピュータ本体

上記日本語OSが稼動するパーソナルコンピュータ

メモリ

メインメモリ 推奨2GB以上

ハードディスク

必須空き容量300MB以上(データ空き容量は別途必要)

システム関連

SQL Sever 2012 Express Edition
.NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ
.NET Framework Version 2.0 日本語 Language Pack(上記プログラムは導入時にインストールが可能です。)

その他

ディスプレイ 解像度 1024×768ドット/256色以上のディスプレイ
(ハイカラー表示可能なディスプレイ装置推奨)
外部ディスク装置 DVDドライブ必須
互換性のあるポインティングデバイス
ADSLや光回線、ケーブル回線等の高速回線(インターネット環境)推奨

伝送時は国保中央会より提供されている「取込送信ソフト」が必要となります。




お知らせ

banner
株式会社インフォ・テック
〒537-0025
大阪府大阪市東成区中道3丁目15番16号毎日東ビル2階
TEL:06-6975-3401 FAX:06-6975-5656

facebook

ページ上部へ戻る